ブログ

記事詳細

大宮駅の整体、身体バランス矯正の良和堂治療室が考える東洋医学的冬の身体(3)


冬は寒さのために全身の筋肉が

縮こまってしまい、身体を動かす気力も

低下する季節です。

 

筋肉の動きが悪く、熱を産生しにくくなった

身体では血流も滞りがちになり、

血流と一緒に身体の隅々にまで運ばれる

はずの熱も不足して、まず心臓から最も

遠い手足に冷えが現れます。

 

たかが冷えと軽く見ていると冷えはやがて

全身におよび、そのまま放っておくと

体質そのものが冷えやすい体質になって

様々な不調を招く原因にもなりかねません。

 

手足に冷えを感じたらシャワーではなく

きちんと湯船につかり全身を温める入浴を

しましょう。

ただし熱いお湯に短時間つかるだけでは

その時は身体が温まったように感じますが、

それは一時的な効果になりがちですから、

じっくりぬるめのお湯で汗をかくくらいに

身体の芯まで温まるようにしてください。

 

乳幼児や肌の弱い方でなければ血行促進作用

があって、新陳代謝を高めたり、肌の殺菌効果

なども期待できる塩湯もおすすめです。

 

精製された塩ではない粗塩を使うと、浸透圧に

よって身体の水分バランスを整える働きも期待

できて「腎」がダメージを受けやすい冬には

より効果的です。

 

冷えの強い方で日中、カイロなどを使って

手足を温める場合には手足の他、お腹や腰も

一緒に温めたり、合わせて手足やお腹の

ツボを刺激することもおすすめします。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi