ブログ

記事詳細

大宮駅の整体、身体バランス研究の良和堂治療室が考える良い歩き方(6)


普段あまり注意を向けることのない

「歩く」という動作ですが、「重心」という

切り口を取り入れることで歩き方も変わります。

 

もしなるべく疲れずに長い距離を歩きたい

のであれば、ムダのない体重移動を意識して、

歩き出したらあまり足を持ち上げず、

一度前に移動した重心を出来るだけ後ろに

戻さないようにして、そのまま惰性で体重を

前にかけ続けるような歩き方をすれば、

比較的エネルギーのロスを抑えた歩き方が出来ます。

 

歩く、走るということは体重移動、すなわち

重心を前に移動し続けるということですから、

そこに意識を置くかどうかで運動の質も

大きく変わることになります。

 

そしてこれは歩く、走るということに

限ったことではなく、日常生活の中の

様々な動作にも共通した考え方になります。

 

重心を意識し、上手くコントロールすることで

効率の良い身体の使い方が出来ると

バランスよく全身の筋肉を使うことができるので、

疲労も少なく、身体の一部分に過度の負担が

かかることで引き起こされる筋肉や関節の痛み、

そしてそれが長期間に及んだ時に起こる

骨の変形などを防止することにもつながります。

 

まず皆さんには、一度重心が整った身体で

その動きやすさを体験していただきたいと思います。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi