ブログ

記事詳細

大宮駅の整体、身体のバランスを研究する良和堂治療室が考える良い歩き方(1)


一種の職業病というか習慣、クセといって

良いかも知れませんが、ついつい道を

歩いている人の歩き方に目が行ってしまいます。

 

普段何気なく道を歩いていても

気がつくと前を行く人やすれ違う人の

歩き方を観察していたりします。

 

重心の狂いや軸の傾き、前後左右の

ブレや足の描く軌道の違いなど色々

気になってしまいます。

 

右脚と左脚で描く軌道が全然違う方を

見かけたりすると、あそこの腰のねじれを

まっすぐにして、影響が出ている股関節と

肩関節のずれを整えて…などとついつい

治療プランが頭に浮かんでしまったりします。

 

そんな中でも特にスカートを履いている

女性の方を見た時などにとても

気になっているポイントがあります。

それは膝です。

 

女性の場合、踵の高い靴を履く場合も多く、

重心が前に行き過ぎなないようにと

無意識に足を置きに行くような感覚になって

しまっているのかも知れませんが、

一連の歩行サイクルの中で膝が1回も

伸びない歩き方をされている女性を

たくさん目にします。

 

そしてそういう歩き方がクセになっているのか、

踵のないスニーカーのような靴を履いていても

膝が伸びていない方もよくお見かけします。

 

この膝を伸ばさない歩き方は見た目にあまり

格好が良くないというだけでなく、

人体の構造状、身体に負担のかかる、

非常に効率の悪い歩き方でもあります。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi