ブログ

記事詳細

大宮駅の鍼灸院、良和堂治療室のバランス研究 凝り(5)


人の身体を少し窮屈なカバーのかかった

座布団やクッションのようなモノだとイメージしてみると、

「凝り」は中身の本体が少し偏ってしまった時にできる

カバーのひきつれやしわのようなものかも知れません。

 

カバーによったしわを伸ばそうとする時に、

しわそのものを伸ばそうとすると今ここに

あったしわはなくなっても、またどこか

別の所にしわがよるかも知れません。

 

一番簡単で効率のよい方法は中身の

偏りを直し、カバーの四隅を軽く引っ張って

ピンと張ることではないでしょうか?

 

良和堂治療室の治療はそんなイメージで

行っているので、大きな力を必要としません。

また、症状がある所とは全然離れた場所に

刺激を加えることも多いので、よく施術を

受けたみなさんに不思議がられたりします。

 

先日も「肘だけ治療すると料金はいくらですか?」

というお問い合わせをいただきましたが、

良和堂治療室の考え方をお話して他の

接骨院などに行かれることをおすすめ

させていただきました。

 

痛い部分だけを治療すれば良い、

どうしても凝っているところを揉んでほしい

とお考えの方には一般的な接骨院や鍼灸院、

整体院などに行かれることをオススメいたします。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi