ブログ

記事詳細

大宮駅の鍼灸院、良和堂治療室のバランス研究 凝り(4)


良和堂治療室では、施術を始める前に

みなさんの身体の内側がどんな風に傾いたり

ねじれたりしているかを体感していただくために、

最初はまっすぐに立った姿勢で首や肩、腕にある

硬い「凝り」の状態を確認していただきます。

 

「凝り」を軽く触っただけでほとんどの方が

痛みを感じます。そしてそのあと、みなさんには

身体を左右に傾けたり、ねじったりして

ちょっと変な姿勢をしていただきます。

 

するとさっきまで身体の色々な所にあった

硬い「凝り」が柔らかくなって、触っても

痛くない状態になります。

つまり「凝り」としてそこにあったものが

少し姿勢を変えただけでなくなります。

 

ということは「凝り」と呼ばれているものは、

首や肩といったその特定の場所に原因が

あって出来た「モノ」ではなく、

身体のどこかにある「バランスの狂い」や

「ひずみ」がまっすぐに立った状態では

たまたま、肩や首に「凝り」として現れている

「状態」だと考えても良いのではないかと思います。

 

そう考えると「凝り」をなくすために、

必ずしもその「凝り」そのものに

アプローチする必要はないかも知れない、

むしろ直接「凝り」を対象にするのは

効率が悪いかもしれないという発想が浮かんできます。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi