ブログ

記事詳細

大宮駅の整体、良和堂治療室のバランス研究 良い姿勢(6)


どんなに見た目にまっすぐでビシっとした

「良い姿勢」でも、腕や足を触ると筋肉にムダな

力が入っていて硬く、痛みがあるような状態、

そして後ろからちょっと押されただけで

踏ん張れずにフラフラと態勢が崩れてしまう

ような状態を本当に「良い姿勢」と呼んで

良いのでしょうか?

 

如何に見た目に良い姿勢でも、

それは身体にとって良い姿勢とは言えない

のではないかと思うのです。

良和堂治療室が考える「良い姿勢」、

それは外からの見た目が良いだけでなく、

きちんと身体の内側も整っていて、

全身の筋肉にムダな緊張がなく、

重力にまかせて楽に立っている状態。

力は抜けているのに安定感があり、

どっしりとしている状態。

そして、当然それはその方の身体の設計図にとって

無理のない姿勢でなければならないと思います。

 

時々、本当にリラックスした良い立ち方が出来た方から

「自分の身体の重さがわかります。」

「腕って重いんですね。」

といった感想をいただくことがあります。

重くて辛いとかダルいという意味ではなく、心地よく

自分の身体の重さを感じられているという感覚です。

上手に重力に身を任せて

気持よく地球に引っ張られている状態

と言っても良いかも知れません。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi