ブログ

記事詳細

大宮駅の鍼灸院、良和堂治療室で顎関節の歪みを改善!


定期的に良和堂治療室に身体のメンテナンスに

お越しいただいている女性のクライアントさんを

治療していて、顏の歪みを調整するために顎を

チェックしていると噛み合わせの狂いが確認

できたので「口が開けにくくなかったですか?」

と伺うと、ここ最近、知覚過敏で噛み方が

おかしかったとのことでしたので、

手の人差し指のねじれをとることで顎関節の

調整をしました。

 

みなさん意外に思われるかも知れませんが、

手や指の使い方が顎の関節に影響を及ぼす

というのは日々の臨床の中でも実感として

感じていることで、

実際、刺さない鍼を使った顎関節の調整に

手や腕のツボはよく使っています。

 

手の親指と人差し指の付け根の間に

肩こりのツボとして紹介されることがある

合谷(ごうこく)と言うツボがありますが、

このツボは歯痛のツボとしても知られて

いたりします。

 

最近はパソコンやスマートフォン、

ポータブルゲーム機などの電子機器の

普及で手指の使い方が意外なところに

悪影響を及ぼして居るかもしれません。

 

最後に噛み合わせが整って、口が大きく

まっすぐに開くことを確認して治療を終えました。

いつもありがとうございます。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi