ブログ

記事詳細

大宮駅の整体、良和堂治療室のバランス研究 良い姿勢(5)


「良い姿勢」にも個人差があるという話を

させていただきました。

「良い姿勢」に関するもう一つの視点、

それは外から見えている身体の状態と

身体の中身、内側とでは大分様子が違う

のではないか?ということです。

 

私達が普段、あの人は「姿勢が良い」と

言う時、当然それは外から見た

「見た目の姿勢」を指しています。

背筋がピンと伸び、胸を張って顎を引いて、

どこから見てもまっすぐでビシっとしている。

ではその時、その方の身体の内側、皮膚の

下の筋肉の状態はどうなっているでしょう?

 

皮膚の上からでもわかる筋肉もありますが、

やはり姿勢を維持するための中心的な

役割を果たすような筋肉は身体の比較的

深い部分にある筋肉、いわゆるインナー

マッスルと言われるような筋肉で外からは

見ることが出来ません。

そしてその奥の方にある筋肉のバランスが

崩れていると、身体の表面にある筋肉は

そのアンバランスを補って、なんとか身体

全体としてのバランスを保とうと働きます。

 

実際、見た目はまっすぐ、姿勢よく立っていても、

腕や足の筋肉を触ってみると左右で硬さが違い、

ちょっと触っただけでも痛いところがあるという

状態になっている方がとても多いのです。

そんな状態を本当に「良い姿勢」と言って良いのでしょうか?

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi