ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸で、片方の腰から太もも裏にかけての坐骨神経痛のような痛みとだるさの原因になる、重心の狂いと、無意識にバランスをとりにいくための姿勢の歪みを解消!


良和堂治療室の全身バランス調整で、

いつも不調時の身体のケアを

していただいている

50代男性のクライアントさん。

 

片方の腰から太もも裏にかけて、

坐骨神経痛のような痛みと

だるさがあってつらいとのこと。

 

立ち方を確認させていただくと、

重心の狂いからくる

横方向への身体の傾きで、

体重が偏って片方の足

にかかっているのを、

荷重のバランスをとろうと

無意識に腰をひねって、

下半身の症状が出ている側に

上半身を持っていっているのが

わかります。

 

腰から脚にかけて、

左右バランスの悪い負荷が

かかり続けることで

筋肉が疲労して硬くなり、

つらい片側だけの

坐骨神経痛のような症状が

表れていると考えられます。

 

刺さない鍼で

頭とおなかのツボを刺激して

重心の狂いを補正し、

無痛の整体手技で

身体の傾きとねじれを

修正していきます。

 

脚から腰、背中と

連動して体重を支え、

姿勢維持に働く一連の筋肉の

協調と左右バランスを整え、

腹筋と体幹のインナーマッスルの

バランスも調整していきます。

 

刺さない鍼で

ツボや皮膚を刺激して

腕から首までの筋肉をゆるめ、

頭と顔の歪みを直していくと、

 

施術後は、

姿勢が変わって

まっすぐに立てている感覚になり、

片方の腰から太もも裏にかけての

痛みやだるさもないとのこと。

いつもありがとうございます。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi