ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 呼吸について(14)


なるべく、おなかの下の方まで

空気を送り込むようにしてください

と言うと、

空気を無理に吸い込もうと緊張して、

無意識に、

のどを締めてしまう場合があるので、

そうならないように

顎の力を抜いて、のどを開き、

空気が流れ込めるようにしましょう。

 

吸い込んだ「空気の塊」が

自分の身体の下腹部まで

まっすぐ落ちていくところを

イメージしていただくと

良いかもしれません。

 

次に下腹の筋肉に、

ちょっとだけ力を入れて引き締め、

空気を吐き出します。

 

通常の呼吸では、

1回の呼吸で肺に入っている

空気の一部を入れ替えればよいので、

無理に絞りだす必要はありません

 

頑張って吸い込んだりして、

空気を積極的に取り込もうとする

必要もありません。

 

水の中にいて口を開けると

水が流れこんでくるのと同じように、

場所さえ作ってやれば

空気は勝手に流れ込みます。

 

これは私たちが、

赤ちゃんの時にしていたのと

同じ呼吸法です。

 

赤ちゃんを見ると、

おなかのとても低い位置で

呼吸をしているのが

わかると思います。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi