ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛重心整体 良和堂治療室の健康情報 呼吸について(13)


ご自分の呼吸を観察された時、

その呼吸はちゃんと

鼻でされていましたか?

 

口呼吸の弊害については

これまで指摘してきたとおりですから、

まずは、きちんと鼻で

呼吸出来ていたかが大切です。

 

口ではなく、しっかりと

鼻で呼吸出来ていたとして、

では、身体の他の部分は

どうなっていたでしょう?

 

更に2,3回、

息を深く吸ってみてください。

吸った息は

どこに入っていきましたか。

胸は大きく膨らみましたか。

それにつれて肩は上がりましたか。

 

入ってきた空気を胸に溜め、

肩を持ち上げて、

その周りに押し込むような

感じになってしまった方も

多いのではないでしょうか。

 

もし、そのような感じで

息を吸っていたとしたら、

それはあなたの普段の呼吸が

胸を中心とした「浅い呼吸」に

なっているということです。

 

もし身体の中心部、

胃の辺りを中心に膨らんだのなら

横隔膜を使った腹式呼吸が

出来ていそうです。

 

私は普段、

クライアントの方々には

身体のもっと低い所に

空気を送り込むようにする呼吸を

おすすめしています。

 

目的地はお臍の下3、4センチ、

いわゆる丹田といわれている所に

空気を入れるイメージです。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi