ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛重心整体 良和堂治療室の健康情報 呼吸について(11)


肩や首のコリ、頭痛、顎関節症など、

様々の不定愁訴への関わりが

指摘されているTCH

(Tooth Contacting Habit:歯列接触癖)

ですが、

基本的には緊張している場面、

例えば、精神的ストレスを

感じるような場面やパソコン作業などの

習慣化した作業で集中するとき、

細かな作業をする時や、

掃除、料理などの家事をする時、

テレビを見たり、コンピューターゲーム

したりする時など、

日常のよくある行動の中で

歯の接触が起きている

可能性があります。

 

舌の先端や周縁部、頬の粘膜に

歯の圧痕があるような場合や、

上下の歯の開け閉めと

唇が連動していて、

別々に動かすのが難しいという場合は、

TCHの可能性があります。

 

TCHがある場合でも、

普段の意識だけで

改善されることも多いそうですから、

まずは、自分で歯が接触すると

顎の噛む筋肉(咀嚼筋)が

活動することを認識します。

 

そして、家や職場に「歯を離す」

「力を抜く」などと書いたメモ

(リマインダー)をたくさん貼って、

歯が接触したら、離す

という癖を作るようにします。

 

これを繰り返すことで、

最終的には歯が接触すると

条件反射で、無意識に

上下の歯を離すようになる

ということです。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi