ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 呼吸について(8)


赤ちゃんの離乳に関する考え方や習慣、

言語の特性による違いなどが、

日本人に口呼吸をしている人が多い

要因ではないかと考えられていますが、

その他にも鼻中隔弯曲症や慢性鼻炎、

副鼻腔炎などの鼻の病気をはじめ、

様々な理由で口呼吸になっている方が

多いのが現状です。

 

では私たちの身体に大きな悪影響を

及ぼしかねない口呼吸の習慣を

直すにはどうすれば良いのでしょうか。

 

普段は無意識でしているけれども、

意識的にすることも出来るというのが

呼吸の大きな特徴でもありますから、

まずは何よりも、意識的に口を閉じて

鼻で呼吸をすることが必要です。

 

そして、その時に

注意しなくてはいけない大切な点が

「舌の位置」になります。

 

私たちの舌は通常、口を閉じて

リラックスした状態の時には、

上の歯の付け根から

1センチほど奥に下がった

「タンスポット」といわれる位置に

あるのが正常とされています。

 

そこに意識して舌を置いておくと、

空気の通り道が無くなり、

自然と鼻呼吸になります。

 

試しに正しい位置に舌を置いて、

鼻をつまんだ状態で

口を開けてみていただくと、

呼吸できないことが

分かると思います。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi