ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 呼吸について(6)


口呼吸では、出っ歯や開咬などの

歯並び自体の問題を引き起こす

可能性はもちろん、

モノを食べる時に顎の片側だけで噛む

「片噛み」にもなりやすく、

噛み合わせの異常から首や肩のコリ、

頭痛、さらには身体の歪みにも

悪影響を及ぼすことで、

腰痛や膝痛などに

つながる場合もあります。

 

口の中での舌の位置が

のどの方に下がるため、

いびきもかきやすく、

場合によっては、

寝ている間に舌が気道を塞いで

無呼吸の状態になってしまう

「睡眠時無呼吸症候群」になる

危険もあると言われています。

 

いびきをかく、いつも口が開いている、

朝起きた時にのどが痛い

といったことに思い当たる方は、

口呼吸をしている可能性があります。

 

その他にも常に唇が乾燥している、

モノを食べる時にクチャクチャと

音を立てて食べる、

片側の歯でばかり噛む、

前歯が出ているなどの

癖や特徴がある場合も要注意です。

 

日本人には、自分ではちゃんと

鼻で呼吸しているつもりでも、

実は無意識で口呼吸をしている

という人も多いようですから、

一度、ご自分が

口呼吸になっていないか

チェックしてみることを

おすすめします。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi