ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛重心整体 良和堂治療室の健康情報 呼吸について(5)


本来の呼吸器である鼻ではなく、

口で呼吸するということは

免疫力の低下につながり、

私達の身体に様々な病的症状を

引き起こす可能性があります。

 

口呼吸では唾液が分泌されても、

すぐに乾いてしまうために

細菌の活動などを抑制しきれず、

唾液中のカルシウムイオンや

リンイオンを使う

初期虫歯の修復機能である

「再石灰化」の働きも落ちるため、

虫歯や歯周病を進行させてしまう

可能性が指摘されています。

 

また、舌の粘膜が乾燥するために

味覚障害の症状が出たり、

呼吸で使われないために

鼻の機能が低下し、

嗅覚障害を発症したというケースも

報告されています。

 

その他にも、口呼吸では

常に口を開けて呼吸していることで、

口の周りの筋肉が

ゆるみがちになります。

 

口を閉じておく筋肉が

使われないために、

顔の表情を作る「表情筋」が衰え、

口や目の周りのしわやたるみ、

小じわも出来やすくなります。

 

更に、口が閉じていないために

舌の圧力で前歯が押し出され、

いわゆる「出っ歯」や

奥歯を噛みしめても

上下の前歯がかみあわない

「開咬」と呼ばれる

歯並びの問題を

引き起こす場合もあります。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi