ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 呼吸について(4)


日本人は欧米人に比べて、

「口呼吸」をしている人の割合が

多いと言われており、一説では、

日本人の半数以上が

口呼吸をしているとも言われます。

 

実際に、そこまで多くはない

としても、

喘息や花粉症といった、

気道に起きるアレルギー性疾患を

お持ちの方の中には比較的、

口呼吸をしている方が多いようです。

 

空気中には、

埃や自動車の排気ガス等に含まれる

PM2.5などの浮遊微粒子、

細菌、ウィルス、花粉、

シックハウス症候群の原因物質など、

人体に有害なものが

多く含まれています。

 

鼻で呼吸した場合には、

粘膜や線毛などの鼻の機能によって

除塵され、適度に加温、加湿された

きれいな空気が、

のどを通って肺に送られます。

 

しかし、口呼吸では

条件の整っていない、

質の悪い空気が口から直接、

のどを通り、

肺に入っていくことになり、

この時、のどの奥にある粘膜の

水分が蒸発することで、

いわゆる扁桃腺といわれる

リンパ組織がダメージを受けます。

 

このリンパ組織が

慢性的な炎症状態になると、

身体の免疫機能が低下し、

風邪や喘息、アトピーなどの

アレルギー性疾患に

かかりやすくなってしまいます。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi