ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 海外旅行(12)


飛行機内には、

気圧を調整するために圧縮、

加熱された空気が供給されており、

通常よりもかなり湿度が

低い状態になっています。

 

そのため、特に長時間の

フライトの場合には、

喉の渇きや、肌の乾燥にも

注意が必要です。

 

また私たちの身体は、

不感蒸泄(ふかんじょうせつ)といって、

知らず知らずのうちに

皮膚表面や粘膜、呼気から、

かなりの量の水分が蒸散しています。

 

不感蒸泄は、

平熱で室温が28度の時、

約15ml/kg/日とされていて、

体温が1度上がるごとに

15%増えるようです。

 

湿度の低い飛行機内では

更にその量が増えることが

予想されますから、

 

狭い機内でトイレに行くのが

億劫だからと、

特に長距離のフライトで

水分を摂るのを控えていると、

 

気づかないうちに

体内の水分が不足し、

それを適切に補給しないでいると

脱水症状になってしまいます。

 

血液中の水分量が減ることで、

粘度の高い、

いわゆるドロドロの血液になって

血管が詰まりやすくなるので、

 

これを防ぐためにも

十分な水分補給と、

もし汗をかいているようであれば、

機内食などで

少し塩分のある物を食べた方が

良いかも知れません。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi