ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 海外旅行(10)


体内時計の狂いによる

睡眠障害や自律神経失調などの

つらい時差ボケ症状を予防、

軽減するために、

おすすめの栄養素はトリプトファン、

ビタミンB6、ビタミンB12です。

 

主に食品のタンパク質に含まれる

トリプトファンは

必須アミノ酸の一つで、

体内に入って脳に運ばれた後、

ビタミンB6 と合成されて

神経伝達物質のセロトニンとなり、

沈痛、催眠、精神の安定などに

作用します。

 

そして、セロトニンは

夜になると眠りをサポートする

「睡眠ホルモン」メラトニンに変化し、

睡眠と覚醒のリズムを整えます。

 

ビタミンB12には、

精神の安定や、神経システムを

正常に保つ働き、

トリプトファンからメラトニンの

合成を促す働きが期待出来ます。

 

トリプトファンは乳製品、大豆製品、

ナッツ類、バナナなどに多く含まれ、

ビタミンB6は、カツオやマグロ、

鮭、レバーやニンニクに、

 

ビタミンB12は、卵、牛乳、チーズ、

さんま、マグロ、たらこ、海苔、

しじみ、あさり、レバーなどに

含まれます。

 

また、ケールや明日葉といった

野菜にはメラトニンが

含まれているそうですから、

これらの食材を上手く取り入れて、

時差ボケ症状の予防、軽減に

お役立ていただければと思います。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi