ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛重心整体 良和堂治療室の健康情報 海外旅行(7)


ハーバード大学の

Clifford Saper博士によると、

私たちの体内時計には、

光の明暗によって調整されるものと、

食事によって制御されるものの

2つがあるそうです。

 

その2つのうち、

食事系の体内時計には、

お腹が空いている時に

身体を起こして、

食事を探そうとするように

促す働きがあり、

 

実験によって、

動物が通常、寝ている時間帯に

食べ物を与え続けると、

通常の体内時計の

24時間周期のリズムをずらして、

食べ物の供給具合に

体内時計を合わせようとする、

という結果が観察されているそうです。

 

この食事系体内時計を

上手く利用することが出来れば、

事前に出来る時差ボケ対策として

機能するかも知れません。

 

まず、旅行に出かける前に

12時間から16時間、

食事を抜いて食事系体内時計を

一旦、リセットします。

 

そして、次に食べたものを

「朝食」として

身体に認識させることで、

そこから現地時間に合わせた

新しい一日をスタートするように、

体内時計の時間を合わせられる

可能性があります。

 

次回の時差の大きい

目的地への旅行の際に、

試してみては如何でしょうか。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi