ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 海外旅行(4)


私たちの身体のほぼ全ての臓器にも

体内時計があり、

脳の体内時計からの指令で、

血圧の日内変動やホルモンの分泌、

自律神経の調節など、

様々な生体リズムを刻んでいます。

 

そのおかげで、意識しなくても

日中は身体と心が活動状態になり、

夜になると自然に休息状態へと

切り替わって、

眠りに導かれるようになっています。

 

この体内時計の

マスタークロック(親時計)

あたるのが、

脳の中、両耳をつないだ

ちょうど中点くらいのところにある、

視交叉上核(しこうさじょうかく)

に存在する、

ペースメーカー細胞と言われる

神経細胞群で、身体の中で唯一、

外部からの刺激がなくても永続的、

自律的にその周期をリズミカルに

むことが出来る組織のようです。

 

そして、この体内時計と連動して

睡眠と覚醒を切り替える

働きをしているのが、

脳の松果体という部分から分泌され、

「睡眠ホルモン」とも呼ばれる、

メラトニンというホルモンです。

 

このメラトニンは、

その催眠効果から

時差ボケの治療にも利用されており、

日本では市販されていませんが、

海外ではサプリメントとしても

販売されていて、

 

欧米では比較的

ポピュラーな方法として、

国際線のパイロットや

客室乗務員の方たちの間でも

広く利用されているそうです。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi