ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛重心整体 良和堂治療室の健康情報 海外旅行(3)


同じ海外旅行でも、

日本からハワイや

アメリカ本土に行く東回りと、

ヨーロッパやアフリカ方面などへ

西回りに行く場合では、

 

ずれる時間帯の違いから若干、

東回りのフライトの方が

時差ボケ症状が重くなる傾向があり、

 

この違いは私たちの

体内時計周期によって

引き起こされると

考えられています。

 

体内時計というと、

一日24時間のリズムに

なっているように思いますが、

実は私達の体内時計は基本、

25時間周期になっていて、

朝の太陽の光や明るさによって、

この1時間の差を調整しています。

 

西に飛んだ場合は、

時差によって一日が長く、

東に飛んだ場合は一日が

短くなりますが、

 

普段から、毎日1時間

短く調整することに慣れている

私たちの体内時計は、

24時間よりも長いリズムに

対応しやすい傾向にあり、

 

短く調整する西回りの方が、

長く調整する東回りよりも

楽だという事のようです。

 

アメリカのメリーランド大学で

行われた、

脳がどのようにして異なる時差に

適応するかという数学的検証では、

 

東に向かってタイムゾーンを

3つ移動すると、

それを解消するのに

平均4日間かかるのに対し、

 

西に移動した場合は

3日間で時差を

解消することができる、

という結果が

報告されているそうです。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi