ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛重心整体 良和堂治療室の健康情報 歯と食べ物(10)


農林水産省が

旗振り役の中心となって進めている

「食育」という言葉も、かなり一般に

浸透してきているのではないでしょうか。

 

しかし、実際に子供たちの

食生活の乱れを改善するのは、

なかなか容易なことではないようで、

朝食抜きは決して

珍しいことではなくなり、

健康食品やビタミン類などの錠剤を

朝食代わりにしているようなケースも

あるそうです。

 

このような状況を受けて、

学校給食を所管する文部科学省は、

児童生徒に正しい食事の取り方や

食習慣を身につけさせるための

取り組みとして、

栄養指導などを行う栄養教諭制度

開始したほか、

米飯給食や地産地消の推進など、

学校給食の充実化を図っています。

 

記事では、都内の小中学校で

年間約200時間の食育授業を

行っている塩塚さんの、

「どんな材料が使われているのかを

しっかりと見定める必要がある。

児童生徒に正確な情報を伝え、

食品の選択眼を鍛えることも

われわれの大きな役割」

という言葉が紹介されており、

 

新しい加工食品や

ジャンクフードであっても、

その存在を頭ごなしに

否定するのではなく、

まずは自分で成分表示を確認させて、

健康への影響の有無も考えさせる、

という姿勢からは、食育の先に、

賢い消費者を育成するという狙いを

感じとることが出来ます。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi