ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛重心整体 良和堂治療室の健康情報 歯と食べ物(8)


記事では、

「おいしい肉は代々の畜産農家たちが

積み上げてきた、牛づくりの匠の技だ」

と語り、人工肉については

「もはや農業ではない。それを『肉』

と呼んでいいのだろうか?」という、

日本のおいしい牛肉の代名詞

ともいえる松阪牛の産地、

三重選出の三ツ矢衆院議員の

言葉が紹介されています。

 

日本全国の畜産農家では、

一頭一頭マッサージを施したり、

食欲を促すために

ビールを与えたりなど、

肉質を高めるための

様々な工夫を模索しながら、

選び抜いた子牛を手塩にかけて

育てているということを考えると、

農産物ではなく、工業製品という

言葉が相応しいような人工肉には、

個人的には、やはり少し

違和感を覚えます。

 

また、人気の

立ち食いステーキチェーン社長の

「食料難の克服には貢献するだろう。

だが、私は人工肉を食べたくない。

店でも扱わない。

現状では、この国の消費者が

それを歓迎するとは思えないからだ」

といった言葉や、

 

「子供に安心して食べさせられる

食材を選びたい」と、

スーパーの肉売り場で念入りに

産地を確認する子連れの主婦の姿も

紹介されており、

 

今後の、消費者としての

私たちの選択が持つ意味についても

考えさせられます。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi