ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 水について(54)


「おいしい水の要件」

最後の項目は「水温」です。

 

状況にもよりますが、

一般的にいって、

人はやはり生ぬるい水よりも

冷たい水をおいしいと感じます。

 

水を冷やすことで

清涼感が得られたり、

カルキ臭やカビ臭などのにおいも

気にならなくなるという

傾向があります。

 

「おいしい水の要件」では、

水温を最高20℃以下と

定めていますが、

あまり冷たすぎても

口の中の感覚が麻痺して、

味が感じられなくなることから、

飲料水として飲み口も心地よく、

最もおいしいと感じられる適温は

10~15℃といわれています。

 

因みに、この10~15℃

という温度は山の湧き水に

近いものになりますから、

この辺も山の湧き水や清水が

おいしいと感じられる理由の

一つともいえそうです。

 

以上、「おいしい水の要件」

7項目を見てきましたが、

各自治体の水道局が提示している

水質検査結果などを確認することで、

お使いの水道水の水質について、

ある程度知ることが可能です。

 

普段、水道水を

飲用している人であれば、

一度、これらの条件に

照らし合わせてみては

いかがでしょうか。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi