ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 水について(50)


水の味や口当たりに

大きく影響する硬度ですが、

広大な大陸からなる欧米の河川は、

非常に長い場合が多く、

炭酸カルシウムや

炭酸マグネシウムなどが

大量に溶け込んでいるために

「硬水」が多くなります。

 

日本の場合は、比較的、

河川の長さも短いことから

水もおおむね軟水で、

その点では本来的に

飲用に適した水が多く、

やはり日本は水に関しては

とても恵まれていると言って

良いのではないかと思います。

 

ちなみに、東京の水道水の硬度は

季節や水系によって

50mg~100mg/L、

エビアンは304mg/L、

そしてコントレックスは1648mg/Lと

されていますから、

やはり味的にもかなりの違いが

あることがこの点からも想像できます。

 

緑茶や紅茶、コーヒーなどを

淹れる際も、

水の硬度によって、

色合いや透明度が変わり、

味にも違いが出ます。

 

体質によっては、

硬度が高い水を飲むと、

お腹がゆるくなってしまうことが

ありますから、

ヨーロッパなどへ旅行した際に、

おなかの調子を悪くした経験を

お持ちの方も

いらっしゃるかも知れません。

 

また、硬度の高い水では

石鹸や洗剤の泡立ちが悪く、

せっけんカスの量も増えます。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi