ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 水について(28)


水道水を話題にする際、

「残留塩素」と共に

よく耳にするものに

「トリハロメタン」があります。

 

トリハロメタンは、

工業化学の分野で

溶剤や溶媒などの用途に

広く使われている

有機塩素化合物ですが、

浄水処理の過程で

消毒に使用される塩素と

水中の有機物が反応することでも

生成されるため、必然的に

水道水中にも含まれています。

 

中学や高校の理科の解剖実験等で

麻酔薬として使われることもある

「クロロホルム」は

聞き覚えのある方も

多いかもしれませんが、

これもトリハロメタンの

一種になります。

 

その他、代表的な

トリハロメタンには

フルオロホルム、

クロロジフルオロメタン、

ブロモジクロロメタン、

ジブロモクロロメタン、

ブロモホルム、

ヨードホルムなどがあり、

水道水中に存在する

トリハロメタンとしては、

クロロホルムが

最も多く含まれています。

 

クロロホルムと

ブロモジクロロメタンについては、

IARC(国際がん研究機関)によって、

「ヒトに対する発がん性が疑われる化学物質」

分類されていることから、

水道水の危険性として

取り上げられることが

多くなっているようです。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi