ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 水について(19)


世界保健機関(WHO)の

ガイドラインと

日本の厚生労働省から

発表されている糖質(炭水化物)の

1日の摂取量基準には10倍程度

開きがありますが、いずれにしても、

現在の日本で通常の食生活を

している分には、

糖質が不足するということには

ならなそうなので、基本的には

摂りすぎにならないように

注意するということで

よいのではないでしょうか。

 

ちなみに、茶碗1杯分のごはんは

50~60gの糖質にあたると

いわれていますから、

デスクワーク中心の

男性の方であれば茶碗6杯程度、

女性の方では5杯程度のごはんで

「日本人の食事摂取基準」に

近い値になりそうです。

 

ペットボトル症候群はかなり

極端な例になりますが、

普段、清涼飲料水などを飲まれていて、

糖分が気になる場合には、

商品パッケージの裏面や側面等に

記載されている栄養成分表示を

参考にしましょう。

 

栄養成分表示は、エネルギー、

たんぱく質、脂質、炭水化物、

ナトリウムの順で記載されています。

 

糖質と食物繊維の合計が

炭水化物として表示されており、

清涼飲料水の多くの商品では、

炭水化物が糖分にあたります。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi