ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室の健康情報 水について(18)


世界保健機関(WHO)の

ガイドラインでは、

砂糖換算で1日25グラム程度、

これは、一般的な清涼飲料水の

500ミリリットルペットボトルを

1本飲むだけでも

超えてしまいかねない、

かなり厳しい推奨摂取量が

設定されている糖類ですが、

日本国内ではどのような基準値が

設定されているのでしょうか。

 

国民の健康の保持、増進を

図る上で摂取することが望ましい

エネルギーや栄養素の量の

基準を示すことを目的として、

1969年から5年毎に発表されている

「日本人の食事摂取基準」

というものがあります。

 

厚労省から発表された

2015年版の報告書では、

私たちが摂る炭水化物の量として、

1日に必要なエネルギー量の

50%~65%という基準値が

設定されています。

 

炭水化物には糖質と食物繊維が

含まれますが、食物繊維の

エネルギー量は微量なため、

炭水化物=糖質とみなし、

これを基に、

「身体活動レベルが低い」と

定義されるデスクワーク中心の人で、

仮にエネルギー量の60%を

炭水化物で摂ると仮定して計算すると、

30代男性では345グラム、

女性で262グラムという分量になります。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi