ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 水について(17)


私たちが普段、

あまり意識することなく

気軽に飲んでいる清涼飲料水には、

思った以上に糖分が含まれています。

 

「ペットボトル症候群」を

起こした人では、

毎日平均2リットル以上も

清涼飲料水を飲んでいたという

報告もあるようですから、

そうすると計算上、

毎日200グラムほどの糖分を

摂っていたということになります。

 

インターネットで

「ペットボトル 砂糖」などの

キーワードで検索すると、

実際のペットボトルに、

その飲料に入っている糖分の量の

砂糖を入れて並べている画像を

見ることができ、

どの程度の量の砂糖が入っているか、

具体的なイメージがつきます。

 

ちなみに世界保健機関(WHO)は

ガイドラインの中で、

成人および小児の1日当たりの

全カロリーのうちの遊離糖類の

推奨摂取量を、

2002年に定めた「1日10%未満」から、

2014年3月に「1日5%未満」に

変更しています。

 

これは砂糖に換算すると25g、

または小さじ6杯分に当たる量ですが、

多くの清涼飲料水は

500ミリリットルのペットボトル1本でも

超えてしまうことになり、

守るのはかなり難しい基準

といえるかもしれません。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi