ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸で、背中の張りとお尻の仙腸関節の片側の痛みの原因、重心の偏りと無意識の身体のねじれ、傾きを修正!


いつも良和堂治療室の

全身バランス調整で

痛みやコリなどの不調を

解消していただいている

50代男性のクライアントさん。

 

重い荷物を持って

長時間歩いたりしたために、

背中の張りとお尻の真ん中にある

仙腸関節の片側に

痛みがあってつらいとのこと。

 

立っている姿勢を

確認させていただくと、

上半身が全体的に

ねじれながら横に傾くことで

片足に偏って体重がかかり、

首だけを反対方向に寄せることで

無意識にバランスをとろうとしている

のがわかります。

 

背中と骨盤の片側にねじれる力と

身体を起こそうとする力が

加わることで、

筋肉の張りと仙腸関節の痛みに

つながっていると考えられます。

 

刺さない鍼で

おなかと頭のツボを刺激して

重心の偏りを直し、

無痛の整体手技で

上半身のねじれと傾きを

修正していきます。

 

背骨と骨盤のねじれをとって、

硬くなっている背中から腰の

筋肉をゆるめ、

腹筋とインナーマッスルの

アンバランスも調整していきます。

 

腕と首の筋肉をゆるめ、

刺さない鍼のツボ刺激で

頭と顔の歪みを整えていくと、

施術後は首と背中の力が

抜けたのがわかり、

仙腸関節の痛みも

なくなっているとのこと。

いつもありがとうございます。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi