ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室の健康情報 水について(9)


心因性の多飲や水中毒の

原因となる精神疾患としては、

統合失調症や不安障害、

パーソナリティ障害、摂食障害、

発達障害、双極性障害など

様々なものがありますが、

中でも統合失調症の患者に

水中毒が多いことが知られています。

 

統合失調症は青年期に

発症する事が多い精神疾患で、

以前は精神分裂病と

呼ばれていましたが、

誤解や偏見、そして、それによる

不当な差別などが問題視され、

2002年8月から呼称変更されました。

 

慢性の統合失調症患者の

20%以上に多飲が見られ、

そのうちの1~6%で

水中毒を発症しているという

報告もあるようです。

 

抗精神病薬の副作用による

「口渇」が原因とも言われますが

従来型の薬より副作用の少ない

非定型抗精神病薬という

新しい薬による治療でも、

水中毒の発生頻度が

変わらないことや、

 

同じ薬剤で治療される

双極性障害などの

他の疾患との比較から、

統合失調症自体に

水を欲しがる症状があるとも

考えられています。

 

また、喫煙やアルコールの影響、

発病時期や性別との関連も

指摘されているようです。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi