ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 水について(2)


私たちがお母さんのおなかの中にいる

胎児の時には、なんと体重の

約90%が水分と言われています。

 

そして、生まれたばかりの新生児では

約75%、子供から成人になるにつれ、

約70%から60%にまで減少し、

お年寄りになるとその割合は

約50%にまでなるとも言われます。

 

性別による比較では、

男性に比べて女性の方が

水分比率が少なめとされていますが、

これは一般的に女性の方が

筋肉量が少なく、

脂肪分が多いことによります。

 

加齢と共に体内の水分量が

減っていくのは、

細胞の新陳代謝によって

体内で作られる水分量そのものが

減少することと、

筋肉や皮下組織などで

水分を保持する能力が

衰えるからだと考えられています。

 

特に女性にとって気になる

皮膚のたるみやしわ、

乾燥といった現象も、

皮膚の各層で水分保持の

役割をしているセラミドや

ヒアルロン酸などの成分が、

加齢にしたがい減少することによって

起きることからも、

体内の水分量の減少=老化

というのは、比較的イメージが

つきやすいのではないでしょうか。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi