ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛整体 良和堂治療室が考える、東洋医学的長夏の身体(24)


9/7は二十四節気の

「白露」にあたります。

 

白露は秋が深まり、

草花に朝露がつき始める頃

という意味で、

日中の暑さはまだ厳しいものが

ありますが、空が高くなって、

秋らしい雲がたなびき、

朝晩の涼しさや虫の声に、

いよいよ秋の到来を感じる時節に

なりました。

 

「陽の気」が落ち着き、「陰の気」が

旺盛になり始める秋に向けて、

そろそろ身体を切り替える準備を

始めたいものです。

 

夏の「暑」や長夏の「湿」による

疲れを残したままにしておくと、

気候の変化に身体がついていかず、

秋口に体調を崩す原因に

なってしまいます。

 

また、気温の低下と共に

空気が乾燥する秋は、

「湿」と正反対の性質をもつ

「燥」の気が現れることで、

余り気味だった体内の水分が減少し、

身体から潤いが奪われていきます。

 

そのため、呼吸器系の不調や

肌の乾燥といったトラブルが

増える傾向にありますから、

消化器系の疲れをとる

足三里(あしさんり)や

三陰交(さんいんこう)などの

胃経、脾経のツボと合わせて、

呼吸器系や肌の調子を整える

尺沢(しゃくたく)や

合谷(ごうこく)など

肺経、大腸経のツボ刺激なども

取り入れて、

実りの秋を楽しめるよう

今から体調を整えていただければと

思います。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi