ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室が考える、東洋医学的長夏の身体(20)


メンタルの変調を疑うような

不眠や肩、首の痛み、頭痛、

倦怠感、めまいといった

各種身体症状を自覚した場合は、

十分な心身の休息、休養を

とることと合わせて、

セロトニンを活性化させるための

習慣を毎日の生活に

取り入れることもおすすめです。

 

一番簡単にできる

セロトニン活性化の習慣は、

朝起きたら、

すぐにカーテンを開けて

10分ほど朝日を浴びることです。

 

また、運動、特に一定のリズムを

刻む反復動作には

セロトニンの分泌を促し、

活性化する働きがある

とされていますから、

ウオーキングやスクワット、

リズミカルな腹式呼吸なども

朝日を浴びながら行うことで、

相乗効果が期待できます。

 

セロトニンはトリプトファンという

必須アミノ酸からできていますが、

このトリプトファンは残念ながら

私たちの体内では生成されません。

 

トリプトファンを多く含む、

乳製品や大豆製品、魚、ナッツ類、

そして、トリプトファンからの

セロトニン合成を促進させる

働きを持つビタミンB6が豊富な

にんにく、バナナなどを

積極的に食生活に

取り入れることもおすすめです。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi