ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室から見た、東洋医学的長夏の身体(12)


内臓下垂によって、

冷えや内臓の機能低下が起きると、

消化吸収がスムーズに

行われなくなることで、

本来なら排出されるはずの

不要な栄養素まで

吸収されるようになったり、

基礎代謝が落ちて、

エネルギーを消費しにくくなることで、

脂肪が付きやすく、太りやすい身体に

なってしまいます。

 

また、胃下垂になると

消化不良を起こしやすく、

胃もたれや胃のムカつき、

膨満感といった症状が出たり、

下がってきた胃に腸が圧迫されて

腸の動きが悪くなることで、

便秘にもなりやすくなります。

 

内臓下垂によるお腹ぽっこりに

便秘が重なると、

更に下腹が出てしまうだけでなく、

本来、排出されるはずの老廃物が

体内に残り、吸収されてしまうことで、

肌荒れなどのトラブルにもつながります。

 

女性の場合は

筋肉の量が少ないために、

余計に吸収された水分による

下半身のむくみも起きやすく、

腸だけでなく子宮や卵巣も

押しつぶされてしまうことで

血行不良が起き、

子宮や卵巣の冷えから

生理痛の悪化や生理不順、

不妊の原因になってしまう可能性も

あります。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi