ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸 良和堂治療室から見た、東洋医学的長夏の身体(8)


この時期はやはり、

主に女性の方を中心に、

夕方になると下半身、

特にふくらはぎがパンパンに張って

重だるいといった悩みを訴える方が

増える傾向にあります。

 

むくみの症状を改善するためには、

まず食事面で利尿作用が期待出来る、

きゅうりやゴーヤ、

スイカやメロンなどの

瓜類を意識してとるようにすること。

 

またカルシウムやカリウム、

亜鉛などのミネラルやビタミンB12、

タウリンを豊富に含み、

利尿作用、解毒作用が期待出来る、

あさりも積極的に食事に取り入れたい

食材になります。

 

食べ物で身体の水はけを良くするほか、

立ったまま、あるいは椅子に座った

状態でも良いので、

足首の曲げ伸ばしをして、

爪先立ちになる動作を

繰り返すことで、

ふくらはぎの筋肉を

意識的に動かしたり、

お腹や脚の付け根、

足裏へのマッサージ、

膝裏の委中(いちゅう)や、

すねの内側にある復溜(ふくりゅう)

といったツボを気持ち良い程度の

強さで指圧するなど、

直接、筋肉やツボに

アプローチする方法も、

むくみ改善に対する効果が

期待出来ます。

 

むくみが気になっている方は、

合わせてお試しいただければと

思います。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi