ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛整体 良和堂治療室から見た、腹筋のアンバランス(10)


部分、パーツに焦点をあてる

西洋医学に対して、

人の身体全体を一つのものとして

診ていくのが東洋医学的な

治療、施術の特徴であり、

長所ではないかと思いますが、

その点から考えても、

身体の中心にあるお腹の筋肉が

硬く縮んだりしていると、

その影響は頭や顔、手足の末端

にまで及ぶということは

想像に難くありません。

 

ただ最近は問題のある部分の筋肉に

鍼をさして電気を流して刺激する、

といった西洋医学的な鍼治療を

好まれる先生も多いようで、

先日の肩の打撲でいらした

クライアントさんが受けた鍼治療も、

症状の出ている患部への

部分的な治療だったために、

あまり効果が出なかったのでは

ないか思われます。

 

せっかく鍼を使っているのに

東洋医学的な考え方が

活かされない面があり、

少しもったいないと感じてしまいます。

 

幸い、この方の場合は先の治療で

「鍼は効かない」と思うことなく、

当治療室の「刺さないはり」に

興味をもっていただけたので

良かったですが、

私もこれから更に少しでも

東洋医学の良い点を活かして、

皆さまが毎日を健康で過ごす

お手伝いが出来るように日々、

研鑽を積んでいきたいと思います。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi