ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸 良和堂治療室が考える、腹筋のアンバランス(6)


お腹がカチカチに硬くなっている

ということは身体の構造からいって、

当然、表裏の関係にある

腰の筋肉も、同じように緊張して

硬くなるということになります。

 

そして、そのために腰から脚の方に

いく神経が圧迫されることで、

坐骨神経痛といわれる

脚の痛みやしびれなどの症状が

現れていると考えられます。

 

体重が片方の足に偏って

かかることで、股関節、膝、

足首の関節がずれ、

すね部分もかなりねじれた状態に

なっていたので、

両足に均等に体重をかけて

立てるようにそれらを修正し、

カチカチに固まっているお腹も、

しっかりと奥の方までゆるめて

バランスを整えていきました。

 

最初ベッドに寝ていただく時や、

うつ伏せから仰向けになって

いただく時には、

かなりつらそうにして

いらっしゃいましたが、

ひととおり施術が終わった後は

ベッドから起き上がる時の動きも

スムーズで、

特に足を引きずることもなく

普通に歩けるようになっていて、

笑顔で帰っていかれました。

 

私としてもお腹のバランスの大切さを

改めて実感した施術例でした。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi