ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の重心整体 良和堂治療室が考える、腹筋のアンバランス(2)


私達は、お腹にある複数の筋肉、

インナーマッスルといわれる

体幹を支えるために重要な役割を

果たす腸腰筋や腹直筋、

内外腹斜筋などがバランス良く、

スムーズに連動して働くことで、

自然に特に意識せずとも

身体を曲げたり、ねじったり

することが出来ています。

 

つまり逆にいうと、

これらの筋肉がバランスを

崩して収縮していると、

自分ではまっすぐに

立っているつもりでも、

気がつかないうちに身体が

前に倒れたり、左右に

ねじれたりしてしまっている

ということになります。

 

そしてこれらの筋肉は

比較的大きく、力も強いために

上半身では肩や首はもちろん、

頭の骨まで歪ませてしまう

ことがあります。

 

下半身についても

股関節から膝や足首など、

思わぬ範囲にまで影響を

及ぼしてしまうことがあります。

 

腹筋のバランスが崩れることで

起きる一番わかりやすい症状は、

首や肩の凝りです。

 

お腹が縮むことで首や肩が

下に引っ張られるようになり、

それを真っ直ぐに維持しようと、

首や肩の筋肉が

頑張っている状態が続くと、

次第に筋肉に疲労が溜まり、

凝りや痛みとして

感じられるようになります。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi