ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸 良和堂治療室が考える、腹筋のアンバランス(1)


良和堂治療室にいらっしゃる

クライアントの方々を

施術させていただく中で、

特に重要視しているポイントとして

「腹筋のアンバランス」があります。

 

「腹筋」と一言で言っていますが、

お腹はいくつかの筋肉で

覆われています。

 

一般的に「腹筋」と言って

イメージされるのはやはり、

お腹の一番前面についている筋肉で、

よく「割れている」と言われる

腹直筋だと思います。

 

その他、脇腹の方に腹横筋、

内腹斜筋、外腹斜筋という

筋肉があります。

 

また、私がお腹のバランスを

見る時には、最近、雑誌や

テレビなどでも名前が出る機会が

増えたのでご存知の方も多くなった、

姿勢維持に大切な役割を果たす

「インナーマッスル」と言われる

腸腰筋(腸骨筋、大腰筋、小腰筋を

合わせた総称)という

背骨と太ももをつなぐ筋肉の

バランスも含めて考えています。

 

これらの複数の筋肉が、

お互いに前後左右で

バランスをとりながら収縮することで、

私達は特に意識することなく、

ごく自然な動作として

身体を折り曲げたり、

ねじったりすることが出来ています。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi