ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 被災地での健康を守るために(6)


熊本県のまとめによると

熊本県内の避難所に

身を寄せる方の数は

5/2現在で2万557人、

本震翌日の最多18万人余から見ると

数字的には1割強にまで

減っていますが、実際、

まだ2万人を超える方が

不便な生活を強いられています。

 

これから暑い時期を迎え、

食中毒や熱中症などに対する注意は

もとより、避難生活の長期化による

様々な心身の機能の低下が

起きてくることが懸念されます。

 

厚労省の「被災地での健康を守るために

では予防策として、積極的に

身体を動かすことを推奨しています。

 

「心身の機能の低下予防
慣れない避難所や仮設住宅での生活では、

体を動かす機会が減ることで、

特に高齢者の場合には、

筋力が低下したり、

関節が固くなるなどして、

徐々に「動けなく」なることがあります。

 

また、動かないでいると、

だんだん心が沈んできて、

イライラや眠れない、動悸、息切れなどの

症状が出てしまうこともあります。

 

身の回りのことができる方は、

なるべく自分で行ったり、可能な作業に

参加したりしてください。

 

声をかけ合って、

積極的に体を動かすようにしましょう。」

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi