ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の重心整体 良和堂治療室の健康情報 血圧(4)


通常、血管の弾力性は加齢と共に

失われてきますから、血圧は高齢に

なるほど高くなる傾向にあります。

 

そこで問題になってくるのが

血管の状態、即ち動脈硬化の

進行具合です。

 

動脈硬化の判断には血圧の

上下差が利用されています。

 

単純に上の血圧から下の血圧を

差し引いた数字「脈圧」は

心臓から近い血管の動脈硬化の

目安とされ、上下差40~60が

正常値となります。

 

60を超えている場合は心臓から

近い血管が動脈硬化を起こしている

可能性が考えられます。

 

もし逆に上下差が40未満と

少ない場合は心不全などの危険性が

指摘されます。

 

また 血圧の上下差/3+下の血圧

で計算される「平均血圧」は

心臓から遠い血管の動脈硬化を表し、

90未満が正常値とされています。

 

もし90を超えているようだと

心臓から遠い血管の動脈硬化が

進んでいる可能性が考えられます。

 

血圧の上下差が正常値でない場合は、

左右の上腕と足首の4ヶ所の

血圧を測り、動脈の硬さと詰まり具合

調べる「血圧脈波検査」によって

数分で詳しく動脈硬化の度合を

調べることが可能です。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi