ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸で腰痛と肩甲骨の間の凝りを生む重心の狂いと無意識の立ち方の癖を改善!


初めて良和堂治療室を

ご利用いただく40代男性の

クライアントさん。

 

腰痛と肩甲骨の間の凝りに

お悩みとのこと。

 

立ち方を確認させていただくと、

特に肩甲骨の凝りがつらい方の

足に体重を偏ってかけていて、

上半身は逆側に倒し、

更に少しねじることで無意識に

バランスをとろうとしているのが

わかります。

 

普通にまっすぐ立っている状態でも

腰と背中の筋肉の左右バランスが

崩れているために、肩甲骨の間と

腰に凝りと痛みが出ているようです。

 

刺さない鍼のツボ刺激と回転運動を

組み合わせた無痛の整体手技で、

中心からずれている身体の重心を

修正し、上半身の傾きとねじれも

直していきます。

 

硬く張っている背骨の両脇の

筋肉をゆるめ、

体幹を支えるインナーマッスルの

左右差も調整していきます。

 

力が入りっぱなしになって

硬くなっている腕の筋肉をゆるめ、

肩甲骨周りの筋肉バランスも

整えていきます。

 

刺さない鍼のツボ刺激で

頭と顎の歪みを直していくと、

施術後は立っているのが楽になり、

腰の痛みと肩甲骨の間の凝りも

気にならなくなっているとのこと。

ありがとうございます。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi