ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 ウイルス性疾患(21)


日本ではこれまで、2013年に

仏領ポリネシア、ボラボラ島から

帰国した20代男性と30代女性、

2014年にはタイのサムイ島から

帰国の40代男性の計3例のジカ熱

感染症例が確認されていましたが、

中南米での流行拡大を受けて、

世界保健機関(WHO)が今年2/1に

緊急事態宣言を出して以降、

2例のジカ熱患者が確認されています。

 

2/25に厚生労働省と川崎市が

ブラジルに滞在して帰国した10代の

男子高校生がジカウイルス感染症と

診断されたと発表、

更に3/11にブラジルから帰国した

愛知県岡崎市に住む30代の

外国籍女性のジカ熱感染を確認した

と厚生労働省から発表されています。

 

2人とも37℃台後半から38℃台の

高熱と発疹の症状で医療機関を受診後、

国立感染症研究所のウイルス検査で

感染が確認されましたが、

特に重症化することもなく

同居家族などへの感染も出ていないようです。

 

厚労省は「現在は感染を媒介する蚊の

活動期ではなく、国内で感染が

拡大するリスクは極めて低い」

としており、今のところ、

国内での感染例は確認されていません。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi