ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室の健康情報 ウイルス性疾患(17)


大人のリンゴ病でもう一つ

気をつけなくてはいけないのは、

妊婦が感染すると、最悪の場合は

流産や死産につながる恐れがある

という点です。

 

胎児が胎盤を通して

母親から感染した場合、

赤血球が減少することで貧血が進み、

それによってむくみがひどくなる

「胎児水腫」になることがあります。

 

4〜6年周期で流行するリンゴ病の

前回流行時、2011年を対象に行われた

厚生労働省研究班の全国調査

(妊婦健診実施の2714施設中、

1990施設の回答を分析)では、

胎児感染した妊婦が

69人確認されており、

その約7割の49人の流産または

死産が報告されています。

 

69人のうち家族や同僚がリンゴ病に

かかっていたケースが37人で、

育児中の妊婦の場合は保育園や

幼稚園に通う胎児の兄姉が感染し、

その子供から感染するケースが多い

とみられています。

 

流産あるいは死産になった妊婦のうち、

34人に関しては妊婦自身には

特に症状が見られなかったとのことですから、

もし身近に感染が疑われるような人が

いた場合には、超音波検査などで

胎児の状態を充分に確認していくことが

重要になります。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi