ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の重心整体で無意識の姿勢の狂いが原因の背骨と肩甲骨の間の凝りとなかなかとれない目の疲れを解消!


いつも良和堂治療室の

重心バランス調整で身体のケアを

していただいている40代男性の

クライアントさん。

 

かなり疲れが溜まっていて、

特に片方の肩甲骨と背骨の間の

凝りがつらいのと、

目の疲れがとれないとのこと。

 

立ち方を確認させていただくと、

片方の足に体重を偏ってかけて立ち、

上半身を肩甲骨の凝りがつらいと

おっしゃる逆側に傾け、ひねることで

無意識にバランスをとっているのが

わかります。

 

そのために首から背中にかけての

大きな筋肉や肩甲骨を支えている

筋肉の片側に偏って負担がかかり、

つらい凝りとして

自覚されているようです。

 

また、首の筋肉にも負荷が

かかることで硬くなり、

頭に行く血流が滞ることで

目の機能も落ちていると

考えられます。

 

刺さない鍼のツボ刺激で

重心の偏りを修正し、

無痛の整体手技で上半身の傾きと

ねじれをまっすぐにしてから、

自律神経を調整して、

首から肩甲骨周辺、腰にかけての

筋肉をゆるめていきます。

 

首の骨のずれを直し、刺さない鍼で

頭と顔の歪みも整えていくと、

治療後は背骨と肩甲骨の間の

凝りがなくなり、視界が明るくなって

目がよく見えるとのこと。

いつもありがとうございます。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi