ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室のバランス研究 座り方(9)


もし、右脚を上に組みたい

と感じているのに無理をして

左脚を上に組んだ場合、

私は背骨の左のねじれはそのままで、

どこか他の部分で右にねじる動作を

代償する可能性の方が高いのでは

ないかと考えています。

 

つまり今までの左のねじれに更に右の

ねじれが加わって歪みが増してしまう

可能性があると思うのです。

 

座り方に関する一般常識

と言っても良い

「いつも同じ方ばかりを上にして脚を

組んで座っていると身体が歪むので、

左右の脚を交互に上にして

組んだ方が身体に良い」という話、

私はこれに関しても以前書いた

「良い姿勢をしていると健康になる」

という話と同じように原因と結果が

逆なのではないかと考えています。

 

身体がどちらかにねじれていたり、

ねじれやすい状態になっているから、

どちらか決まった方に

脚を組みたくなるのであって、

同じ方の脚を組んでばかりいるから

身体が歪むというのとは順番が

逆なのではないか?

 

そして、どちらかやりにくい方が

あるのに、無理をしてでも左右交互に

脚を組むようにするということは、

むしろ場合によっては余計に身体を

歪ませてしまう可能性が高いのでは

ないかと思っています。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi