ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸 良和堂治療室のバランス研究 座り方(6)


椅子に座って机の上で何かしら

手を使っているというのは、

日常の中でもとてもよくある状況

だと思います。

 

デスクワーク中心の方であれば、

日中はほぼその姿勢かも知れません。

 

では背中をまっすぐ伸ばした姿勢

のままで重心の問題を解決するには

どうしたら良いのでしょうか?

 

先日、ある本を読んでいて

そのヒントを見つけました。

 

藤本靖さんの疲れない身体を

いっきに手に入れる本」の中に、

座って机で何かしている時の重心

についてのヒントを見つけました。

 

椅子に座る時にはお尻と

左右の足の三点で座ると安定して

座ることが出来るという内容です。

 

椅子に深く腰かけ

背筋を伸ばすように座ると、

どうしても体重は坐骨を中心とした

お尻にかかりやすくなります。

 

しかし、少し浅めに腰かけて両足にも

少し体重をかけるようにすることで、

左右の両足裏を意識するようになり、

体重を支える支点を三点(もしくは

左右の坐骨を分けて考えれば四点)

として考えるようにすれば、

その分、体重がかかるポイントが

前に移動しますから、手を前に

伸ばして重心が前に偏った時にも

バランスがとれることになります。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi