ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 スマホ症候群(6)


目や首、肩への負担はもちろん、

スマホの悪影響は手そのものにも

及びます。

 

スマホを長時間持ち続けることに

よって手の関節部分で神経が

圧迫され、人さし指や中指などが

しびれる「手根管症候群」といわれる

症状に至る場合もあります。

 

また、長時間うつむいた姿勢を

続けていると首から胸にかけての

筋肉が硬く縮まり、

呼吸が浅くなることで目の疲れや

頭痛を悪化させたり、

首のカーブが崩れることで

背骨全体のカーブも乱れ、

腰痛やポッコリお腹、

お尻のたるみなど、特に

女性にとって気になる症状にも

つながります。

 

それらを防ぐためにも適当な

時間毎にスマホを手から放して、

首や手のストレッチなどされること

をオススメします。

 

もし、上を向いた時に首に痛みや

違和感がある、目が疲れやすく、

すぐに乾燥してしまう、

座っていると首や肩がつらくなる、

あるいはなんらかの自律神経

失調症状があるという場合は、

ストレートネックを原因とした

スマホ症候群の可能性が

ありますので、なるべく早めに

適切な治療を受けられることを

オススメします。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi