ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室から見た東洋医学的秋の身体(22)


栄養面から考えるとこれからの時期は

目、鼻、のどなどの粘膜の機能を

整える効果があるビタミンAを意識

して摂りたいものです。

 

ビタミンAには初めからビタミンAの

形になっている「レチノール」と

体内でビタミンAに変えられる

「β-カロテン」があり、

レチノールはレバーやうなぎなどの

動物性食品に、β-カロテンは人参、

かぼちゃ、にら、みかん等、

緑黄色野菜や果物などの植物性

食品に多く含まれています。

 

また風邪予防に効果がある

ビタミンCはブロッコリー、

さつまいも、大根、柿などから、

そして抗酸化作用や血行促進による

基礎的な免疫強化に効果が期待できる

ビタミンEも納豆、モロヘイヤ、

アーモンド、黒豆などから摂ることを

心がけたい栄養素になります。

 

但し、レチノールとビタミンEは

脂溶性ビタミンのため、

サプリメントなどで過剰に摂取すると

過剰症になる恐れがあるので、

その点はご注意ください。

 

そして、これらのビタミンと一緒に、

身体を形作る細胞や免疫細胞の

材料になる良質なタンパク源として、

鮭や秋刀魚、鯖、鰯、ホタテなど

秋の恵みの魚介類も存分に味わい、

来たるべき冬に備えましょう。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi